10月になって

久々の記事。

相変わらずバッタバタの日々を過ごしております。
先週の日曜日もいつものように工場に行こうとすると、

嫁さんが  「もうバイク 乗れへんの?」 って。

いや~、もうそんなんシンドイわ  って言うと

じゃあもう、バイク捨て!!


んな訳で気分転換を兼ねて乗りに行く。

やっぱ 半年もエンジン掛けないと 愚図る。
アイドリングが続かん。
去年にマフラーのグラスウールを替えた時に、なんか中の部品が余っていたがそれが原因か?

なんやかんやで動くようになる。

いざゴ-
いつもの笠形林道。
3本目の北区だが、ずっと通行止めの看板が入り口にあったのになかった。

しか~し、ちょっと行くとこれ



また数年は閉鎖かな?
どうも道路修復が地場産業になってる。

迂回して数年ぶりの千ヶ峰・三国岳林道

DSC00336-s.jpg


新田ふるさと村で越知川定食を頂く。
山菜の天婦羅で、何の葉っぱ?みたいなのが数種類。

DSC00337-s.jpg


この後、黒川新田林道を流して三国岳に。
予想通りのチェーンゲート。
甘いゲートで突破は軽いが、「栗取るな」の看板があったりで撤退。
マツタケの季節でもあるし。


大外長野林道を経て黒川ダムに。


DSC00339-s.jpg


ダムを半周して休憩。
粟鹿山を望む。

DSC00340-s.jpg


林道の入り口に通行止めの看板あり (--〆)
路面崩落。

工事車両が入った轍がなかったので行ってみる。



この日は、この木が目標で走って来たのであります。

DSC00343-s.jpg


ええですわあ。

DSC00344-s.jpg


近づいて観察

DSC00346-s.jpg


ハート形の葉っぱなんで、「カツラの木」ですな。


DSC00348-s.jpg


巨木の方はほぼ寿命を全うしたようで、新しいのが生えてきている。





粟鹿山林道の中間点
アウトバックで来た時にはなかったモニュメントが鎮座していた。

DSC00350-s.jpg


たしかに、ええ風が吹いとる。

DSC00353-s.jpg


粟鹿山山頂
東側から攻めればあっこに行けるが、ここで撤退。
DSC00355-s.jpg


帰りに岩屋観音に寄る。

DSC00356-s.jpg


いつからか、鐘があれば必ず思いっきり叩くようにしている。
ちと軽い音がしたがそれもまたオツ。

DSC00359-s.jpg


非常に趣ある階段。

DSC00363-s.jpg



反対の沢。
イオンが一杯、湧き上がっている。
吸い込むと身体が浄化される気がした。

病気したらここに来よ。


DSC00367-s.jpg


登る。

DSC00369-s.jpg


誰もいない。

DSC00373-s.jpg


青倉神社みたいにここも2階に上がってお参り。


DSC00374-s.jpg


十二の観音様が居られるようだが見つからなかった。

DSC00381-s.jpg


この後、下道を走って無事帰還する。




9月末に、マザックが新入り。

派手な電飾と思ったがもう慣れた。
DSC00400-s.jpg


サンちゃんは元気です。

DSC00223-s.jpg



終わり。。  長過ぎた









# SmoothG


新しいマシニングの VCN-535C

最初の加工は次男が全部CAD/CAMでやった。
問題なし。

今回はワシがマザトロールでやることに。
問題多し。

だいたいプログラムを組んで形状チャックすると、

 DSC00586-s.jpg


スムースじゃ無い。
大きな円弧2本は平行のはずなのに・・・。
それと下の大きな円弧は下向きの凸の先端の円弧と重なるのに大きく外れ。

JIMTOF2016


2014年に懲りて決めた 行ったその日にジムトフに行く、という掟を破り ダリ展 に行ってしまう。


DSC00597-s.jpg

その後、六本木界隈を散歩して



DSC00600-s.jpg


DSC00610-s.jpg




DSC00625-s.jpg



DSC00652-s.jpg


DSC00646-s.jpg



DSC00676-s.jpg


DSC00694-s.jpg


VCN-535C   SmoothG

9月に入った新しいマシニング。
10月は、次男がCAD/CAM仕事をしていたので何も思わなかったが
11月になってワシがマザトロールで仕事する。






色々(?。?)が出てくる。

まず、ATCでの工具交換。
殺人的破壊力だ。

交換の度にATCアームが必要以上の速度で主軸を叩いてる感じがした。
調整不良か?
使い続けていたらいつかATCアームで落ちた主軸を掴みそう。

インテだとATCアーム振込速度を落とせるのだが・・・まあ重量工具指定だけど。
マニュアルを眺めると、重量工具の指定はできるが1本1本だ。
インテみたいにMコードでできないのかサポに聞いてみた。

M140 があります

見落としてました。
そうそう、マニュアルがDVDになって紙のマニュアルはオプション扱いとなっている。

M140をプログラムの先頭に入れて様子見。
そんなに変わらんのでは、だったが日が経ってだいぶマシになった。
この件は落着。


次、早送りのオーバーロードボタン。
0~100%の任意のダイヤルを付けとけば良いのに、クセがある。


DSC00593-s.jpg

早送り42mなので100%は早過ぎ。
でも落とそうとすると50%しかない。

微妙や

R0~3は任意にユーザー変更可能と取説には記述してあるがそれがパラメータの何処とは書いてない。
パラメータを何度も見まくって検索もかけてみたが無いわ。

サポに。

PLCパラメータのRS1,2,3です





DSC00594-s.jpg

パラメータ本に、PLCパラメータの詳細は載ってないやんか。取説との整合性がない。

R2のとこを75%にしたけれど、何か違うやろと思う。

これがカッコええと思うのかな? 
普通にしたらええのに。



次はチェック画面。
プログラムを組んでみて形状チェックをするが


DSC00585-s.jpg

ん?
円弧が円弧でない。

拡大

DSC00586-s.jpg

20年前のM-PLUSで拡大

DSC00592-s.jpg


それと凄く描画が遅い。




サポしたら、そうですか?って。

アカンやろ。
よう合格のハンコ押したな、の次元です。

開発に聞いてみるとかだったが、おそらく曖昧で終わる予感する。


後、モニターにテンキーが出てくるが、反応がオカシイぞ。
打ち間違い多し。
USBにテンキーを付けてやってるけど、これまた何か違うやろな気分。


ATCマガジン。
押すとグル~ンと回る。
1回押せばワンポジション動くような機能はないみたい。
外そうと思って押すと行ったり来たり。

それと、
Z方向の値が決まらん。
厚みを図面指示の通りにゼロにしたいのが、これが中々難儀。

朝に加工してZオフセットを調整して、次は合うがその次がまた違う。
0.02~3とかだけど。
それで次の日はまた変わり方が違うし。


う~ん・・・・・

カタログをみてインテリジェントサマーシールドの記述を発見。
何処や?
その画面があった。
うむうむ、気温によって勝手に補正を入れてるぞ。
何故か、Y軸とZ軸だけ。
色々と値を触りまくる。

やってみてやっぱり元に戻そうとその画面を探すが見つからず。
確かにあった。
夢か?

マニュアルの画面展開図には載ってないし。
何処やったんや~と、またサポしようと思ったがその日は辞め。
次の朝に、電源入れて一番の画面で発見。
メインの画面の左下にあった。

補正を入れないようにすると良くなった。
ハイデンのスケール入れてるのに意味ないやん。


後、、、、、 もうええか。




クセあるわ~。。