タカアンドトシ

バイク日和だったが、腰痛。 
仕事することに・・。

行く前に庭を見たら、けっこう草が生えてるので抜き始める。
そろそろ苔をせんと。
庭の土が全体に締まってるので土壌改良をしようと思う。
しかし地苔を剥がすのは忍びないなあ。
まあ少しずつ庭と対話しながら進めよう。


仕事。
弾性体が終わりつつある。
納期は3月1日だったのだが別に問題ないようだ。
明日終わる。

SUSの100個口。
こちらの方は9日納期なんだが担当者が今週初めにどうなってる?電話があって遅れたらアカンみたい。

今までは弾性体のSNCM、このSUS304の仕上げにサーメットを使用していたが超硬コーティングに替えた。
サーメットは欠ける。
考えたらサーメットは仕上がりがテカッテ綺麗にみえるのだが信頼性が落ちる。
超硬コーティングは使い込むと構成刃先で垢抜けせんのが難点だったがS45CとかSCMの仕事が来なくなった現在では意味無しになった気がする。
最近の超硬コーティングはええし。

サーメット神話崩落か?

聞くところによると欧米では


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



明日は娘の県立大の入試で商工会議所まで送っていく。
8日は近大で12日は徳島大。
徳島大はワシが送っていくようだ。(嫁ハンお琴の会 ← なんじゃそれ!)


どっかに受かればいいんだけどなあ。
たとえ全部駄目でもセブンティーンなんでどうにでもなると思うけど。



まあ、怪我したらアカンみたいなのでバイクは止めとこ。

この記事へのコメント:

乱造 : 2012/03/04 (日) 19:04:15

いまの会社でもSUSは、超硬のコーティングになってます
コーティングによっては、寿命が2倍も違うので
量産には「これ」って決まってます
私は、よう知らないんですが。。。

マキノ : 2012/03/04 (日) 22:01:45

サーメットf(^_^)

欠けますねー

諦めてますぅ~

最近、内径の中仕上げなどタンガロイのコーティングのチップを見直してます~

tohoo : 2012/03/04 (日) 23:22:26

今やってるSUS304の薄物で、取代0.3 寸法が出ないのでゼロカット必須の奴なんですがサーメットだと20個で欠けておりました。
外径は大丈夫なんですが内径がキリコなんでしょうね、悪さしてチッピング。

超硬のコーティングに替えたら永遠に持ちそうな感じです。


今回はサンドビックですが、次回からはタイガーテックのを使うつもり。

管理人のみ通知 :

トラックバック: