須留ヶ峰エリア

久しぶりの林道探索。


無精して軽トラで起点までバイク運ぶ。
メチャ楽。

生野ゴルフ場の北側に止めた。
ヘリポートの南。
私有地じゃ無い風のとこ。






1本目。
桧本林道。

ヘルカメを付けようとしたらジョイントを忘れ、撮影できず。
最初の (あ~あ;)


半分ぐらいのとこで重機が居てて木を何本も林道に倒して塞いでいた。(写真忘れ)
走りやすい林道だった。

また行きたい。


DSC00231-sss.jpg



2本目。
桧本の北側の佐中線。

チェーンゲートがあったが横にバイクが通れる空きがあったので進入。

すぐ途中で通行禁止の看板が。
なんか嫌な予感。
そういえば、なんか書いてあったような・・・・・・引き返す。

入り口の看板に 告 があり無断で入山すると罰せられますと。
すみません。
もう二度と入りません。

でももう30センチゲート伸ばしてあったら入れないのに。。
バイクはOKということなんかな?
いや、近づかん方がいいだろう。
なんか居る。



DSC00236-sss.jpg





DSC00234-sss.jpg


その後、公団林道に行く。
須留ヶ峰の登山口兼用だ。
駐車してある車がないので登山してる人は居ないだろうと進入。

半分も行かん内に崩落。
完全完璧に道が塞がれていた。

DSC00240-sss.jpg




奥山林道に行く。(写真忘れ)
途中から道はあるが草ボーボーで断念。


須留ヶ峰林道。
完全舗装。


明延の峠を走っててコーナーで転倒する。
前輪が滑った。
アレ~、である。

おみさんと同じく、右手痛める。
瓦割りで痛くなるとこ。


もう帰ろうかなで悩んだ青菜林道。

DSC00245-sss.jpg



入った。
また転倒。

今度は、デカイ石がボロボロあって後輪と前輪がタイミングよく一緒に乗ってズリッ。
もう少しで谷底に行きそうだった。


広い安全な所で一服。



DSC00248-sss.jpg


して観察。

アルミは信用ならん。

DSC00251-sss.jpg



これはもう要らんな。

DSC00250-sss.jpg




こんなん全然どうもない。


DSC00253-sss.jpg


前のXRの時はこんな袋ナットじゃなかったんでボルト山が痛んでタイヤ交換に往生してた。
よしよし、穴開いてないんでまだ使える。


DSC00254-sss.jpg



ここ、あっちから来たんだけどあのコーナー回った時に非常~に嫌な予感した。
引き返そうかと思ったが危なそうなとこはバイク押して・・・。
膝ぐらいの倒木超えセクションもあったりして。


もう戻りたくないわ、の ワンショット。


DSC00256-sss.jpg




少し行くとまたもや道を塞いだ崩落。

行けそうな気もしたがもう気力が枯渇。
撤収。

またあそこを通るんかい。。


DSC00260-sss.jpg



軽トラまでの道中に何本も林道があったが見なかったことにして無事生還。


今日行った林道、全て間近の進入の形跡がみられなかった。
もうマイナー系林道探索は辞めようと思う。

入り口にタイヤ跡がなければ即中止。
それがええ。






だけど、今日は面白かったな。

リフレッシュできた。