マシニングのテーブル

新規の仕事で治具を構想。
3台兼用のベースを作ろうと思うのだが配置に難あり。
今回のは600×500×t30で2枚乗せると工具長の台と重なってしまう。
なんか、やり難い。

・MAZAK V515

 テーブル 1300×550  T溝 縦横100ピッチ
 ストローク  X 1050 Y 510


・OKUMA MB-56VB

 テーブル 1300×560  T溝 横125P
 ストローク  X 1050 Y 560


・MORISEIKI NVX5100Ⅱ

 テーブル 1350×600  T溝 横100P
 ストローク  X 1050 Y 530



V515とMBの兼用治具の時にはベース取り付け穴は少しずらせばいけたので6箇所の穴ですんだがNVXは大きくずれてそれ専用に穴を開けないとならん。
Ⅰベースに10箇所の取り付け穴になる。

肝心なワーク取り付けスペースが小さくなってしまうわ。


それにしてもMBのYストロークはおいしい。
MBにマザトロールがついたら最高なんだが・・・。

NVXはまだようわからん。
仕事は早いけど。
--------------------


明日はゴルフ

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: