テストカット 


斜め穴 φ0.8 と 1mm巾スリット  SUS304  



以前に書いたアトムのドリル @3,250

どんなもんか見ようとケース開けたら折れた。(じぇ~

DSC00831-sss.jpg


斉藤製作所 ATOM

■ADR-SUSステンレス用マイクロドリル 切削条件表

斜め45° で条件落とす。



本チャンの材料で試すのは勿体なく、テストカット用に短いのを買ってその部分だけ用に形状を削る。


DSC00832-sss.jpg


φ0.8穴は 0-270°の範囲に104個


DSC00837-sss.jpg


意外とスンナリ成功。

DSC00842-sss.jpg



次、30°のスリット  0.1の隙間でφ1のドリルを連開けして残しをエンドミルで突き突き平らに。


いきなりガイド穴用ドリル折れる。

 
    じぇじぇじぇ!


 瞬殺の @7350×2本  


DSC00843-sss.jpg


何が悪いのだろうか?

近所のインテ使いさんに、聞いてみる。



SUSに30°の斜め穴? あるで。
ガイドはボールや。


DSC00844-sss.jpg


上手くいった。

DSC00845-sss.jpg


後は突くだけ。

DSC00846-sss.jpg


結局、間に突いたエンドミルは最初のドリル穴に沿って思うように仕上がらず。

時間切れ、
持って行ったら、こりゃあかんわ ・・・ だった。


努力はしたのでこの件、これにて終了。
工具代なんかで5万以上、加工賃ゼロ

修行。
またその内に、何かええことあるやろう


後で部長から電話があり、スリットは上下から半分ずつ攻めるとええと。

それなら、なんとなく活けそうな感じする。
しかし、これは置いといて次のをするよう指示受ける。


先々月だったか200時間掛かった奴だ。
図面変更があって公差が鋭くなっている。


納期が月曜日になってるが来月でもええんやろう。



意味なし動画