ライノのインスト

家のPCにライノ4をインストールした。
バージョンUP版なので前のライノ3を先に入れておかないと上手くいかない。
ライノ3のヒビ割れたCD入れる。
今までの経験ではスンナリと読み込んでくれなかったのだが、このPCは素直だった。
が、しかし

「64bitはサポートされてません」

とのアラーム出てインスト中止。

ん?
どない
・・・・・・・

4のCD入れてみる。
インストボタンをON。

途中、1分ほど固まったが(考えておったか?)その後 タララ・・と進んでインスト成功。

ライノを起動してみる。
おっ!出た。
認証?
ああそうか、前は蹴られたバリテーション。
ここ押せのバリボタンON。
また、タララ・・となって認証成功。
う~ん、サポ-トさん、余分に窓を開けておいてくれてたようだ。

SR9にもなっている。
それも落としてUP。
完璧じゃ。

サンプルファイルを開いて色々いじくる。
グラボ無しのマザーボードのオンチップなので気になっていたがストレスは無い。
このままでええようだ。



明日はX5をインストしようと思う。

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック: