機械と工具

加工業の月刊誌「機械技術」と「機械と工具」の2冊を長いこと年間購読していたが、似たような内容だし・・で更新の時に「機械と工具」を辞めるわと嫁さんに伝えていた。

が、なぜか「機械技術」が来なくなって「機械と工具」が送られてくるんよね (-_-;)

で、今月の「機械と工具」。
出版元のHPを見ると最新は3月号なのに2月号のままだ。
Fujisanの方はちゃんと最新の3月号が載ってるのに。(3/3現在)

まあええ


表紙 Aタップ 裏紙 カイザー

カイザーのダイヤルが液晶になったみたい。
それはええとしてダイヤルに目盛が無くなったのはどういうこっちゃ。
もし液晶の電池が切れたら・・・。


中身パラパラ

ワルターの新しいドリル、傾斜面・凸面、交差穴 加工可と。
ホンマかな?

(音声がうるさいので削除)


いまいちよう判らん動画です。



サンドビック旋盤用チップに新しいコーティング。
3/3~4/30までキャンペーンで20個買えば10個タダこ。
でもCNMGだけ。
せこいなあ。
この頃、P種のブツを削ることがあんまし無いんよね。
30個も要らんわ。
ちょい前に京セラの買わされたし。


ミツビシ鋳鉄旋削加工用インサート
切削速度600m/minはすごい。

一度、使ってみよう。
なんとなしにFCDが増えた気がする。
ああ、でも断続だわ。


三井精機の5軸Vertexが Vertex550-5X がら Vertex55XⅡ に名称変更。
カタログを見てみようかと調べたがネットにはないみたい。

3年前の動画はあった。


2m×3mの広さは魅力。
壊れたらコンプレッサーのサービスマンが来るんやろか?



こんな調子で書いてたらきりがない。


後、マグネシウムの記事あり。
不燃マグネシウム合金とやらがあるようだ。



この記事へのコメント:

栗田 : 2014/03/06 (木) 07:31:26

おはようございます。

カイザーの液晶のヘッドはいいですね~
最近は目盛がぼやけて見えないので、
このようなツールはホントに助かります。

azuyan : 2014/03/07 (金) 21:17:19

ここ最近でいいな!って思ったのは日立のエポックマイクロステップボーラー
でした。

tohoo : 2014/03/07 (金) 22:09:34

こんばんは、栗田さん。

そうなんですか・・・・そうですよね。
ノギスなんかだと目盛の奴は殆ど使わなくなりました。

時代はデジタルかあ。

でもでも、マイクロメーターはデジタルは慣れずに目盛のばっかし。

tohoo : 2014/03/07 (金) 22:22:36

azuyanさん、こんばんは。

日立のそれは知らんかったです。
今度、φ1以下の穴が来たら検討します。

よく使用してるのはφ0.65ですけど、無いですね。
残念

ryo1060 : 2014/03/12 (水) 03:38:55

こんばんは
ウチはマグネシウムの加工やってます。
キリコの管理方法さえ守れば大丈夫です。
切削油はマグネシウム対応のものに変更していますが、油モチが最悪です。
水が硬化して分離しますので年中交換しています。
切削性はいいですけど、そり曲がりが酷いです。
ある程度仕事量が確保されていないとメリットはありません。
ちなみに加工費は特別扱いされません(笑)

tohoo : 2014/03/13 (木) 01:12:17

ryo1060 さん。こんばんは。
なんちゅう時間ですか!
仕事しずぎですよ。

マグネシウムですけどやってるんですか。
さすがです。
加工賃がそれなりなのは哀しいですね。

管理人のみ通知 :