@ 渦巻

日立の ハイフィードラジアス

Φ8R2 で 被材SKD S2800 F4280


CIMG0031-s.jpg


Z切込み0.4  径方向切込み4.8でやったけど カタログ値では Z 0.6 径 2 が正解やったみたいや


この後、仕上げを渦巻きでやると綺麗に上がらず。
バッククラッシュが関係してるのか上がって下がる個所に筋。
それと、CAMのデータは綺麗に流れてるのに数か所 ポチ ができる。
ボールエンドミルが一瞬、止まった?
DNC運転での先読みが甘い気がする。
メルダスとのマッチングがまだ決まらんのかな。

筋は磨いたら消えたのでまあええけどポチは・・・・。
渦巻にしないでZ下りての等高線にすれば上手くいった気もするが、腑に落ちんなあ。

NVX、金型仕様にしたのに金型には不向きとは。。。。
もう森はやめとこ。

MBでどうなるのか試してみたい。
10月まで空かんようだが。



春から嫁さんが近所の農業センターに1年間農業講習を受けに行っている。(火曜の午前)
きゅうり、トマト、なすび・・・・・

今回、メロンができた。

CIMG0034-s.jpg


この記事へのコメント:

tohoo : 2014/08/08 (金) 23:25:44

森の営業さんに対策をお願いをする。

ボール仕上面のカッターマークの乱れは恐らく象限突起なんだろう。
円筒の斜め面で渦巻凸凹パスだと、上がったり下がったりで3軸のバッククラッシュの影響がもろ。
変んなかじりもあったのでスケールが悪さしてるのかもしれない。
サーボとカミソリ、パラの調整でいけるのか心配。

ポチマークはメルダスのバグの様な気がする。


まさかファナックからメルダスに替えて象限突起補正を入れ忘れとるみたいなことはないやろうな、。。


現象再現させるために素材注文。
加工は盆明け。

NVXの保証は来月なので忘れんように。

管理人のみ通知 :