SGS

SGSのエンドミル。
なんかのキャンペーンとかでφ10のR0.5を5本とφ16のR1を3本買う。

今日の午前中に納品来た。

午後になって長男が森のマシニングの前で固まっている。
どうしたん?

これ R1か?

φ16のラジアス  ケースと本体にR1と書き込んであるがR3だった。
中途半端に3本中2本がR3 (残り1本R1)

R1ではない。

ああ、よかった・・・・・

チキンハートの長男は気絶寸前。

今まで加工しとる隅部のR1も微妙なんやけど、と。

どれどれ、新潟のRゲージを透かして見てみる。
確かにちょい小さいわ。
でも公差内やろう。

このなあ新潟のゲージもええかげんやさかい気にしたらあかんで。

ずいぶん前にもSGSのφ10を頼んだら胴径がインチ仕様のが入ってて合うコレットが無いと次男が聞きに来たな。


竹ちゃんに電話する。
また、おかしいのが納品されたで。

ああ、そうですか

よくあることなんか?
SGS恐るべし。。

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :