VCN-535C   SmoothG

9月に入った新しいマシニング。
10月は、次男がCAD/CAM仕事をしていたので何も思わなかったが
11月になってワシがマザトロールで仕事する。






色々(?。?)が出てくる。

まず、ATCでの工具交換。
殺人的破壊力だ。

交換の度にATCアームが必要以上の速度で主軸を叩いてる感じがした。
調整不良か?
使い続けていたらいつかATCアームで落ちた主軸を掴みそう。

インテだとATCアーム振込速度を落とせるのだが・・・まあ重量工具指定だけど。
マニュアルを眺めると、重量工具の指定はできるが1本1本だ。
インテみたいにMコードでできないのかサポに聞いてみた。

M140 があります

見落としてました。
そうそう、マニュアルがDVDになって紙のマニュアルはオプション扱いとなっている。

M140をプログラムの先頭に入れて様子見。
そんなに変わらんのでは、だったが日が経ってだいぶマシになった。
この件は落着。


次、早送りのオーバーロードボタン。
0~100%の任意のダイヤルを付けとけば良いのに、クセがある。


DSC00593-s.jpg

早送り42mなので100%は早過ぎ。
でも落とそうとすると50%しかない。

微妙や

R0~3は任意にユーザー変更可能と取説には記述してあるがそれがパラメータの何処とは書いてない。
パラメータを何度も見まくって検索もかけてみたが無いわ。

サポに。

PLCパラメータのRS1,2,3です





DSC00594-s.jpg

パラメータ本に、PLCパラメータの詳細は載ってないやんか。取説との整合性がない。

R2のとこを75%にしたけれど、何か違うやろと思う。

これがカッコええと思うのかな? 
普通にしたらええのに。



次はチェック画面。
プログラムを組んでみて形状チェックをするが


DSC00585-s.jpg

ん?
円弧が円弧でない。

拡大

DSC00586-s.jpg

20年前のM-PLUSで拡大

DSC00592-s.jpg


それと凄く描画が遅い。




サポしたら、そうですか?って。

アカンやろ。
よう合格のハンコ押したな、の次元です。

開発に聞いてみるとかだったが、おそらく曖昧で終わる予感する。


後、モニターにテンキーが出てくるが、反応がオカシイぞ。
打ち間違い多し。
USBにテンキーを付けてやってるけど、これまた何か違うやろな気分。


ATCマガジン。
押すとグル~ンと回る。
1回押せばワンポジション動くような機能はないみたい。
外そうと思って押すと行ったり来たり。

それと、
Z方向の値が決まらん。
厚みを図面指示の通りにゼロにしたいのが、これが中々難儀。

朝に加工してZオフセットを調整して、次は合うがその次がまた違う。
0.02~3とかだけど。
それで次の日はまた変わり方が違うし。


う~ん・・・・・

カタログをみてインテリジェントサマーシールドの記述を発見。
何処や?
その画面があった。
うむうむ、気温によって勝手に補正を入れてるぞ。
何故か、Y軸とZ軸だけ。
色々と値を触りまくる。

やってみてやっぱり元に戻そうとその画面を探すが見つからず。
確かにあった。
夢か?

マニュアルの画面展開図には載ってないし。
何処やったんや~と、またサポしようと思ったがその日は辞め。
次の朝に、電源入れて一番の画面で発見。
メインの画面の左下にあった。

補正を入れないようにすると良くなった。
ハイデンのスケール入れてるのに意味ないやん。


後、、、、、 もうええか。




クセあるわ~。。





この記事へのコメント:

UME : 2016/11/30 (水) 08:36:11

お疲れ様です、新年宴会しましょ!

tohoo : 2016/12/01 (木) 19:14:34

1~2月は色々とあって無理っぽいです。

管理人のみ通知 :